合同説明会は本当に必要なときだけ

###Site Name###

今の時代は基本的に情報収集はネットで十分で、わざわざ合同説明会やセミナーに参加する必要性は薄いです。

ネットで十分というよりは、ネットの方が合同説明会やセミナーよりも情報収集として優秀です。

情報の質にしても量にしても勝っており、たしかに不要な情報も多く含まれているのですが、選別すればよいです。

また選別する過程で情報はより濃いものになっていくので、合同説明会になんとなく参加しているよりは明らかに効率的かつ深く情報を入手することが可能です。
それでも合同説明会に参加したいということであれば、それも一つの選択肢です。

まとまった情報が必ずしも良いとは限らないのですが、実際ネットを検索すると情報が多いので、説明会に行くというのはありです。


少し前は、セミナーなどではここだけの話ということや、他にはない秘匿性などのアピールが多かったですが、今はそれは減っています。

あるにはあるのですが、かなり古い胡散臭さです。

それはネットにない情報というのがそれほどないことをみんなが知っているためです。



そして、今度は情報がまとまっているというのを売りにしているセミナーなどもあります。



ネット上にあらゆる情報があることは周知の事実なので、今度はそれは多すぎてわかりにくいからセミナーでわかりやすくしますよというアピールです。



これは一理あるのですが、普通に検索でもやっていればまとまってきますし、早いです。取捨選択もできるので、頭のなかが整理されます。